暑い日が続きます!


とっても暑い日が続きます
暑さのせいか子宮蓄膿症という子宮に膿の溜まる病気の手術が続いております

昨日の手術したこの子宮は約1.2kgもありました(体重が8kgぐらいのワンちゃんでした)

子宮蓄膿症とは??


<原因>はっきりとした原因は不明ですが、子宮に膿が溜まることによって起こります

<発症>避妊手術をしていない中〜高齢の雌犬がかかる病気です
    特に犬では6歳以上の雌犬で発情終了後8週間前後に症状を示すことが多い

<発生率>犬:1%以上  猫:約0.3%

<症状>細菌感染が主な原因と考えられ、開放型と閉鎖型の2タイプがあります
   (ほぼ開放型ですが閉鎖型が15〜30%程度の割合でみられます)

◎開放型:発情に続き、外陰部が腫れ、血様〜膿様のオリモノの排出が認めまれます。
     オリモノ排出は犬はしきりに陰部を舐めてしまうので気がつくのが遅れてしまうことがあります
◎閉鎖型:オリモノの排出が起こらず子宮内に貯留する場合は経過の進行とともに腹部が増大・下垂し、
     肥満と勘違いすることがあります。

⭐︎両型とも飲水量が増え、排尿の回数、量とも増加します。体温が高めに移行し、嘔吐を繰り返したり、元気食欲が消失し、体重減少が認められることがあります

◎症状のポイント
・元気消失
・水の飲む量が増える、尿量が増える
・陰部からの排膿、または腹部膨満
・発熱
・嘔吐

<診断>
・血液検査⇨白血球数の増加、CRPの上昇
・レントゲン検査⇨子宮の腫大の確認
・超音波検査⇨子宮の液体貯留の確認

<治療>
根治療法は、外科的な卵巣子宮全摘出
症状が進行して病態が悪化すると外科的治療に対するリスクも高く、腎不全や敗血症性ショック、播種性血管内凝固(DIC)を誘発し、死に至る疾患です。

<術後の合併症> 海外の報告では術後の死亡率が10%との報告もあります
・エンドトキシンショック
・腹膜炎
・術後腎不全

<予後>
1、外科的治療(卵巣子宮摘出術)を行えば、完治する
2、内科的治療(抗生剤投与など)では次回発情以降に再発の危険性が非常に高い

発見次第手術が第一選択肢です
若いうちに避妊手術を行っておけば防げる病気です
初めての発情が来る前に避妊手術を行うと乳腺腫瘍の発生も同時に防ぐことができます

何か様子がおかしいなどがありましたら早めの受診お勧めします

今日は時間があったのでゆっちゃんのシャンプーをしました
お水が大好きな子なので楽しくシャンプーしました



早明浦ダムの貯水率次第ではこんなに贅沢なやり方はできなくなりますね



8月の小学生のための獣医師体験を募集しております
予想以上の反響いただきびっくりしております
ご希望の方は早めの予約をお待ちしております


こどもどうぶつのお医者さん体験1

ワンちゃん用デンタルガムの「オーラベット」キャンペーン開催中! つかみ放題!期間限定キャンペーン中です!お早めに是非!

大好評のワンちゃん用デンタルガム「オーラベット」のキャンペーンを今日から開催しております!

「オーラベット」とは??

http://oravet.jp
https://n-d-f.com/oravet_lp/
商品を説明しているホームページをごらんください

ワンちゃん用デンタルガムの中では唯一デルモピノールというお口の中を守ってくれる薬用成分を配合しているデンタルガムです

ゆっちゃんも大好きでご褒美としてよく食べています



1回500円で箱の中のオーラベットを好きなだけ掴んで取り出してください!
ただし両手を使ってはいけません!
箱を壊してもいけません!(笑)




500円で最低保障個数も決めていますので損をすることは決してありません!
XS4個、S4個、M3個、L2個なので大きな声では言えませんが普通に購入されるよりお得なんです




とても嗜好性の高いデンタルガムですのでこの機会に一度お試ししてはいかがでしょうか??



早い者勝ちなのでお早めのご来院お待ちしております!

高松トライアスロン2017に参加してきました


昨日開催された高松トライアスロンに参加してきました

朝3時過ぎに起き準備して5時にはサンポートで準備を始めました

今まで自転車競技やマラソン・ハーフマラソンには参加してきましたがトライアスロンは初体験です

水泳の練習を本格的に始めたのが昨年末
1500m泳ぎきることができるのかが一番の不安でした
仕事が終わった後に近所のジムに泳ぎにこまめに行った成果でどうにか1500mを泳ぐことができるようになりました

トライアスロンは外海を集団で泳ぐ種目
それに集団内を泳ぐときに蹴られたり乗っかれたり引っ張られたり「バトル」がある水泳なんです
高松トライアスロンの初心者講習会に参加したり、トライアスロンショップの練習会に参加して雰囲気を掴んでいましたが500人近くと泳ぐことがやはり怖くて仕方ありませんでした

僕がスタートする集団は最後の第4ウェーブ
スタートする時には第1ウェーブの先頭がすでに2周目に入ってきます
750mを2周するコースで1周目は早い人と遅い人が入り乱れてのバトルが繰り広げられ正直2周泳ぎきる自信を喪失しました(涙)

でも確実に少しずつ前に前にいく努力をしどうにか1500mを泳ぎ切りました

海から上がり300m以上走ってトラジションというウエットスーツを脱いでバイクの準備をします
これもタイムに入るので急いで着替えないといけません

CIG_IMG004.jpg

バイクは得意種目なので頑張りました
多くの声援を受けながら中央通りを激走してきました

CIG_IMG008s.jpg

35kmをバイクで走った後は防波堤周辺を10km走ります
最後のランも得意なので頑張るつもりでしたが・・・・。
予想以上の足の負担で足が全く前に出ず(涙)
立ち止まりたいぐらい足がつりそうになりましたが気合いで走りぬきました
子供達が応援に来てくれていたのでカッコ悪い姿を見せなくなかったからです

ゴールは待っていてくれた子供達と同伴ゴールです



2時間21分と当初の目的タイムよりは良かったですが、得意のランで失速したのが次の課題です
9月に倉敷で開催される倉敷トライアスロンに参加予定です
しっかりと練習して今回よりもいいタイムを目指します!

今日は診察時間が変更しております それと夏休みのイベント情報!


今日は診察時間の変更がございます

<診察時間変更のお知らせ>

7月8日(土)は都合により診察終了時刻を18時までとさせていただきます。大変ご迷惑をおかけいたしますがどうぞご了承ください

<佐藤先生休診のお知らせ>

7月8日(土)は都合により午後より佐藤先生の診察は休診となります。午後はみどり先生のみの診察で診察終了時刻を18時とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけいたしますがどうぞご了承ください

<診察時間変更のお知らせ>

7月31日(月)は都合により診察終了時刻を18時とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけいたしますがどうぞご了承ください


午後はみどり先生のみの診察で18時までとなっております
早めの来院よろしくお願いします


こどもどうぶつのお医者さん体験1

院内イベントのお知らせです
8月19日(土)13時から14時まで小学生対象の「どうぶつ病院体験」を行いたいと思います
普段あまり見ることのできないどうぶつ病院の裏側を見ていただき、先生や看護師さんたちのお仕事の一部を体験できたらと思って企画を立ち上げました

詳細につきましては病院スタッフまで
定員が6名限りですのでお早めのご予約お待ちしております

大雨がもたらしたもの


昨日は台風後の梅雨前線が活発化したため西日本各地で大雨が降りました
特に九州地方では滝のような雨が降り続いたおかげで大きな被害が出たそうです
これから徐々に被害の全貌が見えてきますが日頃からの準備を改めてしておかないといけないと感じました。


早明浦ダムも貯水率が少し回復したので取水制限が解除される見通しです


さて夕方には止んだ雨の後駐車場に出てみたら子供たちが植えたひまわりが一輪咲いておりました
たくさん植えたはずなんですが芽が出た時に鳥にいたずらされ1つだけ残ったひまわりです。

黒いひまわりとても綺麗に咲いてくれました



さて今日は業者による院内清掃の日です
午後の休診時の急患受け入れは全くできませんのでご了承ください

診察時間変更のお知らせ

7月8日(土)は都合により診察終了時刻を18時までとさせていただきます。大変ご迷惑をおかけいたしますがどうぞご了承ください

佐藤先生休診のお知らせ

7月8日(土)は都合により午後より佐藤先生の診察は休診となります。午後はみどり先生のみの診察で診察終了時刻を18時とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけいたしますがどうぞご了承ください

診察時間変更のお知らせ
7月31日(月)は都合により診察終了時刻を18時とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけいたしますがどうぞご了承ください
プロフィール

みんなのどうぶつ病院

Author:みんなのどうぶつ病院
香川県坂出市にあるどうぶつ病院です。2016年1月1日より先代より稲田どうぶつを引き継ぎました。病院に関わる獣医師、どうぶつ看護などスタッフや、飼い主様、どうぶつ達そして地域の方々すべてのみんなが笑顔になれるようなどうぶつ病院を目指しております。当ブログを通じて多くの情報提供していけたらと考えております。休診のお知らせなど来院させる前に診察状況をご確認の上ご来院ください。

どうぶつ達に優しい医療を目指し、どうぶつ達とそのご家族方の苦痛と不安を取り除くことを理念にしております。みんなが笑顔になれる病院を目指しておりますので、何かお困りの事や疑問点、そして治療の内容やお薬の事など何かわからない事がりましたら是非病院にて声をかけてくださいね!

最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ