ミルクボランティア終了しました・・・・。さみしくなります、本当に

仔猫ちゃんたちとお別れの日がやってきました
先月病院にやってきた時には300g程度だった体重も1kg近くに
ミルクを1日何回も上げていた時期がとっても懐かしく感じます

IMG_0867.jpg

結局嬢との話はまとまらなかったので今後は譲渡ボランティアさんのところで可愛がっていただきます

明日まで病院にいる予定なのでぜひ!


<11月18日(土) 佐藤先生不在のお知らせ>
佐藤先生は15時から17時過ぎまで不在となりみどり先生のみの診察となります。予定が変更することがありますが、大変ご迷惑をおかけいたします。

おかやまマラソン2017に参加しました!  ゆっちゃんまたお仕事頑張りました

昨日は岡山市内で開催されたおかやまマラソン2017に参加しました

天気も良く楽しく走ってきました


IMG_0785.jpg

今回のマラソンはロングの練習ができなかったんですが限られた時間の中で練習して自信をもってい挑んだハズでしたが・・・・・。

足裏のマメや足の疲労感により33km付近から失速。。。

昨年のタイムを1分半ほど短縮しましたが目標タイムには届きませんでした


IMG_0788.jpg


両足の筋肉痛と右足裏のマメの痛みによりロボットみたいな歩き方の今日一日でした


お昼の手術は18歳の老犬の腫瘍切除でした
腫瘍からの出血がひどく術前に輸血が必要で体重の大きなワンちゃんでしたのでゆっけから350ml採血し輸血をし、無事に手術をおえました。

今回は鎮静剤を使わなかったので採血後の下痢や元気消失は見られず元気いっぱいで、干してある洗濯物をいたずらして今日1日で洗濯バサミを5個壊しました(笑)

それぐらい元気なゆっちゃんは今日もお仕事頑張ったので特別メニューを美味しくいただきました




<11月18日(土) 佐藤先生不在のお知らせ>
佐藤先生は15時から17時過ぎまで不在となりみどり先生のみの診察となります。大変ご迷惑をおかけいたしますがどうぞご了承ください。

今日の新聞に載っていた記事です 香川県内でSFTS発症で二人目の死亡例

昨日のブログで書いたSFTS(重症熱性血小板減少症症候群)の記事がのっていました

東かがわ市で感染された方が亡くなったとのことでした。
マダニに噛まれた場所などは不明ですが自宅周辺だと思われますので、お散歩や畑仕事などの際にはダニに噛まれないような注意をしましょう!
その病気に対する特効薬に使える可能性がインフルエンザ薬(抗ウイルス薬)のアビガンという薬が報告されていました。
ウイルスが増殖しすぎて多臓器不全を起こす前の投与に効果的とのことなので、ダニに噛まれたり、SFTSの初期症状である発熱、全身倦怠感、消化器症状でなどがみられた場合には速やかに医療機関を受診しましょう

IMG_0779.jpg

紅葉の時期ですがちゃんと予防も必要です人もわんちゃんも

朝も気温が随分下がるようになりお布団から出るのが辛い時期が始まりました

山々の木々も色付き始め紅葉シーズン突入!

そこで先日の四国新聞の記事です
人もどうぶつたちもダニの対策が必要と書いてありました

人にもどうぶつ達にも感染すると言われているSFTS

詳細は以前のブログにありますのでご確認ください
http://inadavet.blog.fc2.com/blog-entry-616.html

IMG_0751.jpg


楽しく屋外で遊ぶためにはダニ対策が必要です
詳しいことは病院スタッフまでお聞きください


<11月18日(土) 佐藤先生不在のお知らせ>
佐藤先生は15時から17時過ぎまで不在となりみどり先生のみの診察となります。大変ご迷惑をおかけいたしますがどうぞご了承ください。

先日の勉強会に話に出た猫ちゃんグッツを試して見ました


先日みどり先生が参加した「猫の行動学」で話題に出た商品を購入して見ました

猫ちゃんは病院に来るととっても緊張してしまい、中には手がつけられないぐらい暴れてしまうこともあります。
治療や検査をスムーズに行うためには保定と言って猫ちゃんを動かないようにしなければなりません

抑えられることを嫌がる子もたくさんいるので今回猫ちゃんの不動化グッツの「clipnosis」というものを購入しました

これは猫ちゃんの首の皮の余った場所にはさむ道具です
親猫が子猫を運ぶ際に首をくわえて運びますが、その際嫌がる動作を子猫は見せません
それからヒントを得たグッツなんです





少しでも負担の少ない診察・治療を目指して、みんなハッピーな診察になるように努力します!

プロフィール

みんなのどうぶつ病院

Author:みんなのどうぶつ病院
香川県坂出市にあるどうぶつ病院です。2016年1月1日より先代より稲田どうぶつを引き継ぎました。病院に関わる獣医師、どうぶつ看護などスタッフや、飼い主様、どうぶつ達そして地域の方々すべてのみんなが笑顔になれるようなどうぶつ病院を目指しております。
 当ブログを通じて多くの情報提供していけたらと考えております。休診のお知らせなど来院させる前に診察状況をご確認の上ご来院ください。

どうぶつ達に優しい医療を目指し、どうぶつ達とそのご家族方の苦痛と不安を取り除くことを理念にしております。みんなが笑顔になれる病院を目指しておりますので、何かお困りの事や疑問点、そして治療の内容やお薬の事など何かわからない事がりましたら是非病院にて声をかけてくださいね!

最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ