FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤飲に注意です! これからの時期にはこれの誤飲が増えてきます、全国的に。

先週の土曜日の午前中最後にお見えになった猫ちゃんのお話です

いつもとっても元気なのですが診察台の上ではぐったりの様子

三日前から吐き続けているとのことでした
何か変なものを食べたかどうかはわからないとのことでしたが脱水もひどくフラフラ
お腹を触ってみると消化管の一部が拡張している感じがしたのですぐさま超音波検査を行いました

超音波検査では消化管の拡張、液体貯留、異物による消化管閉塞が認められました

次の日が日曜日でしたので急いで手術を行いました

小腸が拡張しており大きなものが詰まっている感じでした
切開して取り出してみると・・・・・・。
何かぶよぶよしたものでよくわかりませんでした
消化管を縫合、お腹もの縫合して無事に手術終了!

脱水がかなりひどかったので十分な点滴や抗生剤などの治療を行い今日無事に退院となりました


取り出したものはこんなものでした・・・・。



IMG_0743.jpg

術後の面会にて摘出した異物を見ていただいたら、先日飼っている方が腕を痛めた際に冷やすのに使った「熱さまシート」の可能性でした

http://inada-vet.sblo.jp/article/62647969.html

今まで数頭このシートで腸閉塞を起こし摘出手術を行ってきましたが、猫ちゃんは初めてでした

昔の病院のブログにもありますがゼリー物質が甘みを感じるらしく食べてしまうのではと専門家の方がおっしゃっておりました

これからインフルエンザなどが流行する時期です
もし使ったらちゃんと捨てましょう!(この猫ちゃんはゴミ箱から取り出し食べてしまったかもしれませんのでワンちゃんや猫ちゃんに届かない場所に捨てましょう)


日曜日は勉強会でした
でも、土曜日手術した猫ちゃんの治療などもあるのでみどり先生に行っていただきました
猫ちゃんの行動学のお話でとっても面白かったとのことでした

お留守番の僕はプランターにビオラとイチゴの苗を植えました


ビオラは道路側に

IMG_0758.jpg


奥にはイチゴを

IMG_0760.jpg


チューリップの球根も植えていないので時間のあるときにやる予定です


誤飲事故は年末年始が一番多い時期になります
ちょっとした人間側の工夫や努力で事故を防げます
くれぐれもご注意くださいね



プロフィール

みんなのどうぶつ病院

Author:みんなのどうぶつ病院
香川県坂出市にあるどうぶつ病院です。2016年1月1日より先代より稲田どうぶつを引き継ぎました。病院に関わる獣医師、どうぶつ看護などスタッフや、飼い主様、どうぶつ達そして地域の方々すべてのみんなが笑顔になれるようなどうぶつ病院を目指しております。
 当ブログを通じて多くの情報提供していけたらと考えております。休診のお知らせなど来院させる前に診察状況をご確認の上ご来院ください。

どうぶつ達に優しい医療を目指し、どうぶつ達とそのご家族方の苦痛と不安を取り除くことを理念にしております。みんなが笑顔になれる病院を目指しておりますので、何かお困りの事や疑問点、そして治療の内容やお薬の事など何かわからない事がりましたら是非病院にて声をかけてくださいね!

最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。