寝坊した朝に朝刊を読んでちょっとびっくりの記事が

今日はちょっと起きるのが遅くなってしまい子供達に代わってゆっちゃんのお散歩当番でした

ここ数日とても秋らしくない暑い日が続き朝から気温が上がっておりました

週末にかけて天気が悪くなりそうなので練習予定を考えないといけません



さて今日の新聞からです

朝からとてもショッキングな話題がありました
愛犬からのSFTS感染が徳島であったとの話です




厚生労働省のホームページです
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000169522.html

そこに獣医師向けの記載がありました

問36 ネコやイヌでどのような来歴・症状などがあれば、SFTSウイルス感染を疑うのですか。また確定診断はどのように行うのですか。

答  ネコやイヌの症例数が少ないため、明確な基準はありませんが、これまでの知見から、発熱(39℃以上)、白血球減少症(5000/ mm3以下)、血小板減少症(10万/ mm3以下)、食欲消失等の症状が認められ、さらに入院を要するほど重症(自力採餌困難等)で、かつ既存の細菌・原虫・ウイルス(パルボウイルスなど)の感染が否定された場合には、SFTSが疑われます。臨床症状や血液検査等だけではSFTSの確定診断はできませんので、ウイルス学的検査を実施することが必要です。急性期には、血清、口腔・肛門拭い液からウイルス遺伝子の検出を行い、回復期には抗体検査を行います。

僕たちの防衛手段としたらダニ予防をしっかりするぐらいしかありません
気温が一定しないこの時期体調を崩しやすい時期でもあります

気になる体調の変化がありましたら早めの受診をお勧めします


<診察時間変更のお知らせ>

10月14日(土)は都合により診察終了時刻を17時とさせていただきます(最終受付16時30分)
大変ご迷惑をおかけいたしますがどうぞご了承ください

10月25日(水)は佐藤先生が学会参加のため診察終了時刻を17時までとさせていただきます。25日(水)、26日(木)両日とも佐藤先生の診察は休診となりみどり先生のみの診察となります。大変ご迷惑をおかけいたしますがどうぞご了承ください。
プロフィール

みんなのどうぶつ病院

Author:みんなのどうぶつ病院
香川県坂出市にあるどうぶつ病院です。2016年1月1日より先代より稲田どうぶつを引き継ぎました。病院に関わる獣医師、どうぶつ看護などスタッフや、飼い主様、どうぶつ達そして地域の方々すべてのみんなが笑顔になれるようなどうぶつ病院を目指しております。
 当ブログを通じて多くの情報提供していけたらと考えております。休診のお知らせなど来院させる前に診察状況をご確認の上ご来院ください。

どうぶつ達に優しい医療を目指し、どうぶつ達とそのご家族方の苦痛と不安を取り除くことを理念にしております。みんなが笑顔になれる病院を目指しておりますので、何かお困りの事や疑問点、そして治療の内容やお薬の事など何かわからない事がりましたら是非病院にて声をかけてくださいね!

最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ