FC2ブログ

東部中学校職場体験学習2日目 


今日はちょっと寝坊したのと足の違和感があったので久しぶりにゆっちゃんの朝散歩に

普段は子供たちが交代で当番をやっています




実習2日目です



ゆっちゃんを使ってのわんちゃんの保定、耳の見方などを実習





続いては猫ちゃんの注射の打ち方をみどり先生がレクチャー
猫ちゃんのぬいぐるみにカラーを装着して蒸留水を使っての注射の練習です
初めて注射器を持つ手は震えていました




猫ちゃんの診察する時にはわんちゃんと違って気をかなり使います
急に暴れてしまったり、ケージから飛び出してしまったりすることがあるためです

怖がりで臆病な猫ちゃんは洗濯物用ネットに入った状態でケージに入れて連れて来ていただくとスムーズな診察が行えます


先日、海外の獣医大学からどうぶつ病院を受診する際のストレスについての報告がありました

その報告では、受診する時に診察室にて
1、飼い主が一緒にいて診察台に乗ったら声をかけながら体を触ってあげる
2、飼い主が診察室に一緒にいるけど声もかけないし、触りもしない

2グループに分けてそれぞれの動物たちのストレスの度合いと体温、脈拍など生理変動について調べておりました

結果はもちろん予想通りに1のグループで触りながら声をかけてあげた方がストレスを軽減でき、生理的な変動も少なく済みました

どうぶつ達にとって診察室は未知の世界でとっても怖い場所です
人間ですら病院に行って白衣を見るだけで血圧が上がってしまうと言われております

わんちゃんでも猫ちゃんでも普段おとなしい子が、大きなストレスを受けると思いもよらぬ行動をとることがあります
少しでもストレスを少なくするために一緒に努力しましょう!

猫ちゃんに優しいどうぶつ病院を目指して
http://inadavet.blog.fc2.com/blog-entry-525.html

待合室も
病院に入ってもらって受付を見ながら
一番右側・・・・猫ちゃん専用待合室
その隣・・・・・・ケージに入ったどうぶつ用待合室
入って左側・・・リードにつながれているどうぶつ用待合室

と分けています

ポーチも興奮しやすいこのために使ってもらっても構いません

人間もどうぶつ達もくつろげる環境を提供できるように努力していきます!


<休診のお知らせ>
9月16日(土)は夏季臨時休業とさせていただきます。大変ご迷惑をおかけいたしますがどうぞご了承ください
プロフィール

みんなのどうぶつ病院

Author:みんなのどうぶつ病院
香川県坂出市にあるどうぶつ病院です。2016年1月1日より先代より稲田どうぶつを引き継ぎました。病院に関わる獣医師、どうぶつ看護などスタッフや、飼い主様、どうぶつ達そして地域の方々すべてのみんなが笑顔になれるようなどうぶつ病院を目指しております。
 当ブログを通じて多くの情報提供していけたらと考えております。休診のお知らせなど来院させる前に診察状況をご確認の上ご来院ください。

どうぶつ達に優しい医療を目指し、どうぶつ達とそのご家族方の苦痛と不安を取り除くことを理念にしております。みんなが笑顔になれる病院を目指しておりますので、何かお困りの事や疑問点、そして治療の内容やお薬の事など何かわからない事がりましたら是非病院にて声をかけてくださいね!

最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ