FC2ブログ

誤飲に注意が必要です

今日のお昼ぐらいにホウ酸団子を食べてしまったわんちゃんがやってきました

一般的にホウ酸団子はゴキブリを駆除するために設置されるものです

一般的な作り方を見てみると
ホウ酸
小麦粉
砂糖
牛乳
玉ねぎ
その他焼肉のタレ、みりんなど様々


fc2blog_20170524100401b00.jpg

この小さなホウ酸団子一つ中に7.5gのホウ酸が入っているとのことです

ホウ酸の致死量は「犬と猫の中毒ハンドブック」によると
0.20-0.50g/kgと記されておりました

一般的なホウ酸団子につくり方によると1個あたりのホウ酸含有量は
2.5gから7gぐらいとなるそうです

10kg程度の子なら一つ食べても致死量に至る可能性があるとなります

ホウ酸中毒の症状は
流涎
下痢・嘔吐
腹痛
運動失調
知覚過敏
筋力低下
痙攣・昏睡
そしてショックを起こし死に至ります

注意すべき点は玉ねぎが大量に含まれていることもあります

わんちゃんの中毒では有名な「玉ねぎ中毒」ですが

玉ねぎに主成分であるアリルプロピルジスルフィドという物質が血液中の赤血球を参加することによるハインツ小体性貧血を大須と言われております

個体によって中毒量も致死量も大きなばらつきがありますが、加熱によってもこの物質は変化しません

カレーの残り、すき焼きの残り、焼きそば、かき揚げなどなど今まで多く誤飲事故を経験しましたが本当に人間側の注意だけでわんちゃんの誤飲事故を0にすることができると思います

ちょっとした注意で命が救えることがあります!

それを忘れないようにお願いします



プロフィール

みんなのどうぶつ病院

Author:みんなのどうぶつ病院
香川県坂出市にあるどうぶつ病院です。2016年1月1日より先代より稲田どうぶつを引き継ぎました。病院に関わる獣医師、どうぶつ看護などスタッフや、飼い主様、どうぶつ達そして地域の方々すべてのみんなが笑顔になれるようなどうぶつ病院を目指しております。
 当ブログを通じて多くの情報提供していけたらと考えております。休診のお知らせなど来院させる前に診察状況をご確認の上ご来院ください。

どうぶつ達に優しい医療を目指し、どうぶつ達とそのご家族方の苦痛と不安を取り除くことを理念にしております。みんなが笑顔になれる病院を目指しておりますので、何かお困りの事や疑問点、そして治療の内容やお薬の事など何かわからない事がりましたら是非病院にて声をかけてくださいね!

最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ