FC2ブログ

昨日の勉強会ではこんなことをやっておりました


昨日の勉強会では午前中は主に先生のお話を聞く時間でした



午後から縫合についての勉強しました

生体を使うことができないので縫合練習用のパットを用いて行いました
まずは針の刺し方について

もう何十年も手術をして今更と思われるかもしれませんが改めて原点に戻りました
何気なく毎日のように縫合してておりますが自分の癖などを再確認



次は縫合糸が付けての練習
生体とは違ってなかなか違和感がありますが練習には十分だと思いました



次にパットをメスで切開し縫合の練習
縫合と言っても様々な方法がありますので数種の縫合方法を勉強しました

縫っては切っての繰り返し
でも使っている縫合糸は普段使うものですが決して安いものではありません
セミナーだったので贅沢に使って練習できました



続いては消化管の縫合練習
昔はお肉屋さんで売っているようなホルモンを使って練習しましたが今はこんなに立派なパットがあります
生体にはかないませんが練習にはバッチリよくできたものでした

消化管内異物摘出での消化管切開だけではなく重症になると壊死部の切除による消化管同士の縫合もします
糸状異物のために消化管が広範囲にわたり壊死した子で1m近く小腸を摘出した子も今まではいます



縫ったらこんな感じです
細かく縫いすぎると血行が悪くなり治癒が遅れますが、荒すぎても漏れてしまうなかなか難しいものなんです






大阪に勉強会に行ったら帰りは串揚げとかで一杯やって帰りますが、昨日は色々あってとんぼ返り(涙)
次回は大阪の味が堪能できますように!
プロフィール

みんなのどうぶつ病院

Author:みんなのどうぶつ病院
香川県坂出市にあるどうぶつ病院です。2016年1月1日より先代より稲田どうぶつを引き継ぎました。病院に関わる獣医師、どうぶつ看護などスタッフや、飼い主様、どうぶつ達そして地域の方々すべてのみんなが笑顔になれるようなどうぶつ病院を目指しております。
 当ブログを通じて多くの情報提供していけたらと考えております。休診のお知らせなど来院させる前に診察状況をご確認の上ご来院ください。

どうぶつ達に優しい医療を目指し、どうぶつ達とそのご家族方の苦痛と不安を取り除くことを理念にしております。みんなが笑顔になれる病院を目指しておりますので、何かお困りの事や疑問点、そして治療の内容やお薬の事など何かわからない事がりましたら是非病院にて声をかけてくださいね!

最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ