FC2ブログ

先ほど終わって〜 これからの時期増える病気です

今日は比較的暖かい1日でした
そろそろ病院内の暖房の準備を始めて、今日は加湿器と空気清浄機を倉庫から出してきました
暖房をすると湿度がかなり下がりますので、呼吸器、皮膚など様々なところに影響が出ます
それと乾燥はウイルスの活動を活発にするのでインフルエンザなどの感染症が流行るのも冬なのでしっかりと加湿しましょう


今日の外来最後の方でお見えになった猫ちゃん
うんちの出が悪くトイレで気張っていても全くでないとのことでお見えになりました

お腹を触ってみると膀胱が張り裂けそうなど大きくなっておりました

うんちが出ないのではなくおしっこが出ないのでトイレで頑張っていたのでしょうね

すぐさま鎮静麻酔をかけ静脈確保→膀胱穿刺にて尿を回収→カテーテルにて尿路閉塞解除→尿カテーテル設置




尿道にはこんな白い塊(マトリックス)が詰まっておりました
これは主成分がストラバイトという結晶成分です

そのあと膀胱洗浄をしてみると白い砂のような結晶がたくさん回収できました



ストラバイトという結晶は尿がアルカリ側に傾くと生じます
尿を酸性にする処方食での治療が基本となります
男の子、去勢済み、屋内飼育、運動不足、太っているがキーワードで当てはまるほど発症のリスクが高くなります
昔はこの時期に非常に多く見られた病気ですがキャットフードの改良により随分と減ってきたものです
寒さによる飲水量の不足も発症リスクが高まりますのでしっかりとお水が飲めるようにすることと、適切な数のきれいなトイレ(飼育頭数プラス一個のトイレが必要です)を準備してあげましょう
プロフィール

みんなのどうぶつ病院

Author:みんなのどうぶつ病院
香川県坂出市にあるどうぶつ病院です。2016年1月1日より先代より稲田どうぶつを引き継ぎました。病院に関わる獣医師、どうぶつ看護などスタッフや、飼い主様、どうぶつ達そして地域の方々すべてのみんなが笑顔になれるようなどうぶつ病院を目指しております。
 当ブログを通じて多くの情報提供していけたらと考えております。休診のお知らせなど来院させる前に診察状況をご確認の上ご来院ください。

どうぶつ達に優しい医療を目指し、どうぶつ達とそのご家族方の苦痛と不安を取り除くことを理念にしております。みんなが笑顔になれる病院を目指しておりますので、何かお困りの事や疑問点、そして治療の内容やお薬の事など何かわからない事がりましたら是非病院にて声をかけてくださいね!

最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ