FC2ブログ

シャンプーネタです。うちのわんこも使っている保湿剤です

ドロドロになったわんこのチャンプーをしたあとには必ず保湿剤を使っています
ゆっけの肌は乾燥してはおりませんが娘曰く「女子力」を上げるために使っているとのこと(笑)

このNs'driveは僕も大阪の勉強会でお世話になっている外科に特化した先生が開発した商品なんです。
僕が東京の病院時代からお世話になっており数年前に市販されました

その先生の商品説明のコピーです

<Ns’driveホームページより>

・正しいスキンケアとは
まず皮膚の有害物質を取り除く事です。
そして、皮膚への保湿剤等の有益物質を添加する事。
スキンケアに必要なシャンプーはしっかりと汚れを取り除けるものです。
★犬に限らず人間でもそうですが、“どんな汚れ”を取るのかでシャンプーは変わってきます。

犬の皮脂汚れは固形状のもの(ワックスエステル)が多数を占めるのが特徴なんです。
さらに毛でおおわれたワンちゃんはその汚れがどんどん皮膚に溜まってしまうのです。
その頑固な汚れを取り除きます。(この汚れが匂いやフケ、肌トラブルの元になります)。

そして皮膚トラブルを抱えている子はバリア機能が崩れている状態なんです。
その皮膚バリア機能を正常な状態へ導くためには‘‘保湿‘‘がとっても重要です。
有益な天然保湿成分は「ヒアルロン酸」、そしてバリアに有効な油脂は「セラミド」と「フィトスフィンゴシン」等が考えられます。

・皮膚トラブルを抱えたワンちゃんに対するケア
少しの炎症なら、低刺激性のシャンプーで洗ってあげます。
その後、保湿剤を皮膚に添加してあげて下さい。
ひどい炎症があれば、ぬるま湯だけで洗ってあげてください。

スキンケアは、はじめは週に2回を目安に行って 皮膚コンディションがだんだん良くなってきたら減らしていき、2週間に1回程度洗うようにしてあげてください。



ボトルで買うと非常に高価なので小さな容器に小分けしてお渡ししております
シャンプー後に薄めてかけてあげるタイプの保湿剤です

皮膚が弱い子にオススメしております
プロフィール

みんなのどうぶつ病院

Author:みんなのどうぶつ病院
香川県坂出市にあるどうぶつ病院です。2016年1月1日より先代より稲田どうぶつを引き継ぎました。病院に関わる獣医師、どうぶつ看護などスタッフや、飼い主様、どうぶつ達そして地域の方々すべてのみんなが笑顔になれるようなどうぶつ病院を目指しております。
 当ブログを通じて多くの情報提供していけたらと考えております。休診のお知らせなど来院させる前に診察状況をご確認の上ご来院ください。

どうぶつ達に優しい医療を目指し、どうぶつ達とそのご家族方の苦痛と不安を取り除くことを理念にしております。みんなが笑顔になれる病院を目指しておりますので、何かお困りの事や疑問点、そして治療の内容やお薬の事など何かわからない事がりましたら是非病院にて声をかけてくださいね!

最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ