FC2ブログ

やりきれない事、防げるものは防がなきゃ・・・・。

昨日と今日はなんだか病院はとってもバタバタしていました

重症の子もいたりで検査も多くスタッフ皆で頑張りました

今日はフィラリアの検査をする子が3人いました
検査結果は一本の線だけだと陰性、二本だと陽性となります
写真は
1番上 陰性
2番目 陽性
3番目 陽性

一番上は昨年は予防していたが今年は全く何もしていないこの検査
フィラリア症は感染してから半年以上経たないと陽性にはなりません
なのでこの子は陰性とは言い切れないため来年春に改めて検査を行い、今年の予防を遅いけど始めました

2番目の子は最近咳が増えたとの主訴でお見えになりました
検査で陽性でしたのでエコーで心臓の検査をしたらフィラリア寄生による心不全が進んでおりました
2年間以上予防していなかったのことで飲んでいたら防げたはずです


3番目の子は元気食欲消失、ふらつくとのことでお見えになりました。
可視粘膜真っ白で重度の貧血と脾臓が晴れている脾腫が認められ、血液検査を行ったところフィラリアとバベシアの二重感染が認められました。おうちに来て約7年間ワクチン、狂犬病、フィラリア、ノミ・ダニ予防を全く行っていなかったとのことでした。予防しなければならないことは知っていたけど予防は行っておりませんでした



わんちゃんの平均寿命が2000年の8.6歳から2014年では13歳と1.5倍まで伸びたのはさまざまな感染症の予防を先人の獣医師たちの啓蒙活動により成し得たものだと思います。こうやってフィラリアやバベシア症に感染する子を一人でも減らす努力をまだまだ足りないと実感する1日でした。


いつまでの一緒に健康でいるためには病気にならないように様々な努力が必要です
予防薬による予防(フィラリア・ノミ・ダニ・ワクチン接種)
健康診断による早期以上発見
病気にならないように避妊・去勢手術
肥満にならないように食事管理
歯周病から全身疾患へならないようにオーラルケア
などなどまだたくさんできることが動物病院にはあります
気になることがなくても定期的に病院に来ていただき調子を見せていただけたらと思っております。

病気の時だけでなくお時間のあるときに遊びに来てくださいね〜
スタッフ一同お待ちしております!
プロフィール

みんなのどうぶつ病院

Author:みんなのどうぶつ病院
香川県坂出市にあるどうぶつ病院です。2016年1月1日より先代より稲田どうぶつを引き継ぎました。病院に関わる獣医師、どうぶつ看護などスタッフや、飼い主様、どうぶつ達そして地域の方々すべてのみんなが笑顔になれるようなどうぶつ病院を目指しております。
 当ブログを通じて多くの情報提供していけたらと考えております。休診のお知らせなど来院させる前に診察状況をご確認の上ご来院ください。

どうぶつ達に優しい医療を目指し、どうぶつ達とそのご家族方の苦痛と不安を取り除くことを理念にしております。みんなが笑顔になれる病院を目指しておりますので、何かお困りの事や疑問点、そして治療の内容やお薬の事など何かわからない事がりましたら是非病院にて声をかけてくださいね!

最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ