FC2ブログ

香川県版 「ペット受け入れのための避難所等運営ガイドライン」

香川県は大規模災害発生時の「ペット受け入れのための避難所等運営ガイドライン」を作成した。東日本大震災などで、ペットを連れて避難することが被災者の心のケア、動物愛護やペットの野生化による危害防止の面から合理的と考えられるようになっている。県は“同行避難”を動物の災害対策の基本として位置付けており「避難所設置・運営主体の市町などで、ペット同行避難者の受け入れ体制の整備が進むことを期待している」としている。
 

国は同行避難の考えに基づいた「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」を示していた。
 

県のガイドラインでは、平常時の対応として避難者の居室と隔離するなどペット飼育場所の検討▽災害発生時のペットの受け入れとしてペット飼養名簿・飼育当番表の作成▽避難所における動物の管理としてトラブルの発生防止と対応-などを挙げている。県は、飼い主に避難所などで動物との避難生活を紹介する「あなたとペットの災害対策ハンドブック」を作成しており、ホームページで公開し
ている。
2015年1月9日 産経ニュースより転載

http://www.pref.kagawa.lg.jp/eisei/doubutsuaigo/doukouhinan_guideline.pdf

県の作成した資料をまずはお読みになってください。ここに書いていあるようにスムーズな避難生活ができるために日頃よりケージ、クレートないで大人しくするということが非常に重要になります。吠えるために車の中で避難生活を行っているわんちゃんもたくさんいるようなので日頃よりトレーニングが必要です
プロフィール

みんなのどうぶつ病院

Author:みんなのどうぶつ病院
香川県坂出市にあるどうぶつ病院です。2016年1月1日より先代より稲田どうぶつを引き継ぎました。病院に関わる獣医師、どうぶつ看護などスタッフや、飼い主様、どうぶつ達そして地域の方々すべてのみんなが笑顔になれるようなどうぶつ病院を目指しております。
 当ブログを通じて多くの情報提供していけたらと考えております。休診のお知らせなど来院させる前に診察状況をご確認の上ご来院ください。

どうぶつ達に優しい医療を目指し、どうぶつ達とそのご家族方の苦痛と不安を取り除くことを理念にしております。みんなが笑顔になれる病院を目指しておりますので、何かお困りの事や疑問点、そして治療の内容やお薬の事など何かわからない事がりましたら是非病院にて声をかけてくださいね!

最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ