FC2ブログ

泌尿器の病気が多かった金曜日

今日は朝から病院内はバタバタでした

男の子の猫ちゃんが昨日からおしっこが出ないということで来院されました。
お腹を触ったら膀胱がパンパンで張り裂けそうに。

すぐに静脈確保、沈静化で処置を行い尿道にカテーテルを入れて閉塞を解除しました。

男の子は女の子に比べて尿道が狭く(特に猫ちゃん・超小型犬)では尿道閉塞を起こすことが稀にあります。

食事の影響や、細菌感染など種々の原因で起き、閉塞が長く続くと急性腎不全を起こし死に至ります。

毎日ちゃんとおしっこが出ているか、回数が多くないか、色はおかしくないかなどお家で確認できることもたくさんあります。

早期発見、早期治療がどんな病気でも当てはまりますので注意深く見てあげてくださいね

ちなみに今日のおしっこに関する病気の子は4件の診察がありました(普段はこんなに多くはありません)
プロフィール

みんなのどうぶつ病院

Author:みんなのどうぶつ病院
香川県坂出市にあるどうぶつ病院です。2016年1月1日より先代より稲田どうぶつを引き継ぎました。病院に関わる獣医師、どうぶつ看護などスタッフや、飼い主様、どうぶつ達そして地域の方々すべてのみんなが笑顔になれるようなどうぶつ病院を目指しております。
 当ブログを通じて多くの情報提供していけたらと考えております。休診のお知らせなど来院させる前に診察状況をご確認の上ご来院ください。

どうぶつ達に優しい医療を目指し、どうぶつ達とそのご家族方の苦痛と不安を取り除くことを理念にしております。みんなが笑顔になれる病院を目指しておりますので、何かお困りの事や疑問点、そして治療の内容やお薬の事など何かわからない事がりましたら是非病院にて声をかけてくださいね!

最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ