FC2ブログ

今日の終わりに 食べちゃダメなものを食べちゃったワンちゃんのお話

今日の診察最後の方に電話がありました

「家に帰ったらわんちゃんがペットシーツをボロボロにしちゃって・・・・。

食べたかどうだかわからない状況でしたので来院を勧めました

程なくして元気なわんちゃんがやってきました

吐くなどの症状も全くなく元気そのもの

まずは静脈を確保して催吐材を静脈注射

犬舎に移動するとすぐに三回吐きました

001.jpg

まだ残っていそうだったのでもう一度催吐材を

その後三回吐きました

全部でこんなに!

006.jpg

そのまま消化管の方に移動したら閉塞しかねない大量のペットシーツです

処置の後も特に様子は変わらず元気でしたが、ごく稀に痙攣・発作などの副反応を示す子もいますので命がけの処置なんです

この子はまだ0歳の若いわんちゃんなので誤飲事故が一番多い年齢層です

詳しいことはまた後日書きますが、どうぶつの誤飲事故は人間の注意で防ぐことができます

ちょっとした気配りで事故を防げますので注意を払ってあげてくださいね
プロフィール

みんなのどうぶつ病院

Author:みんなのどうぶつ病院
香川県坂出市にあるどうぶつ病院です。2016年1月1日より先代より稲田どうぶつを引き継ぎました。病院に関わる獣医師、どうぶつ看護などスタッフや、飼い主様、どうぶつ達そして地域の方々すべてのみんなが笑顔になれるようなどうぶつ病院を目指しております。
 当ブログを通じて多くの情報提供していけたらと考えております。休診のお知らせなど来院させる前に診察状況をご確認の上ご来院ください。

どうぶつ達に優しい医療を目指し、どうぶつ達とそのご家族方の苦痛と不安を取り除くことを理念にしております。みんなが笑顔になれる病院を目指しておりますので、何かお困りの事や疑問点、そして治療の内容やお薬の事など何かわからない事がりましたら是非病院にて声をかけてくださいね!

最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ