FC2ブログ

腫瘍の手術が続きます

ワンちゃんも猫ちゃんも人間と同様に高齢化が進んでおり、それに伴い腫瘍性疾患も大変増えております

下のグラフは犬種ごとの腫瘍になりやすさを示したグラフです

腫瘍になりやすい順で一番がゴールデンレトリバーです

グラフが右肩上がりなのは加齢とともに腫瘍にかかりやすさを示しております

22.png

出典 アニコム損保 家庭どうぶつ白書2014

一概に腫瘍と言っても種類は様々です

今日の手術は足の指にできたできものを切除したものでしたが指ごと切除するしかありませんでした。
切除した病変は病理検査と言って腫瘍を検査する先生に診断していただき病名をつけます

悪性もあり、良性もあり様々な腫瘍が存在します

何もないところにあるできものは良性でも悪性でも切除の対象となります

僕たちが言ってはいけないことは

「小さいから様子を見ましょう」とか 「大きくなたら切除しましょう」

大きくなればなるほど手術で切除する範囲は大きくなり困難となります。

普段から体をよく触る習慣を早めの発見、早めの切除をお勧めします
プロフィール

みんなのどうぶつ病院

Author:みんなのどうぶつ病院
香川県坂出市にあるどうぶつ病院です。2016年1月1日より先代より稲田どうぶつを引き継ぎました。病院に関わる獣医師、どうぶつ看護などスタッフや、飼い主様、どうぶつ達そして地域の方々すべてのみんなが笑顔になれるようなどうぶつ病院を目指しております。
 当ブログを通じて多くの情報提供していけたらと考えております。休診のお知らせなど来院させる前に診察状況をご確認の上ご来院ください。

どうぶつ達に優しい医療を目指し、どうぶつ達とそのご家族方の苦痛と不安を取り除くことを理念にしております。みんなが笑顔になれる病院を目指しておりますので、何かお困りの事や疑問点、そして治療の内容やお薬の事など何かわからない事がりましたら是非病院にて声をかけてくださいね!

最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ