FC2ブログ

バベシア症の検査について PCR法という検査で確定診断を行います

10月最終日がもう終わりそうです
今月はなんだか一気に寒さが増してきた漢字がします
特に朝晩にの冷え込みと、日中の温度差が大きくより一層朝晩の寒さが身にしみます。

さて今週はバベシア症の子が2頭いました
臨床症状と血液検査で診断しますが、血液表面にバベシアの感染が多く見つからない場合には外部の検査センターに検査依頼をします

バベシアPCR

血液の中に含まれるバベシア原虫の遺伝子を増幅し検出する検査です。理論上では含まれる検体の中に目的とする遺伝子断片が存在したら増幅し検出できるという非常に信頼性の高い検査となります(実際では検出限界というものがあります)

<PCRってなに??>
ポリメラーゼ連鎖反応(Polymerase chain reaction)のことです。PCRはシンプルですが洗練された手法で、実験室内で遺伝物質のコピーを理論上無限に増やすことができます。PCR は単純かつ洗練された技術です.まず,検体から DNA/RNA を抽出し,検体が RNA を含む場合は PCR の 前に相補的な DNA に変換します.次に反応液を加え,加熱・冷却を繰り返します.もし検体に目的の DNA が含ま れていれば,サイクルごとに DNA が増幅されます.PCR 検査は遺伝子を増幅して検出することで,ウイルス,リケッチ ア,細菌,寄生虫や真菌といった生物の存在を示します.

<リアルタイム PCR の利点>
リアルタイム PCR の反応液には,増幅される DNA に結合するプローブが含まれ,蛍光物質でラベルされています. そして,DNA が増幅されると蛍光が放出されます.反応の進行に伴い,この蛍光が PCR 装置によって検出されます. 増幅された DNA は反応容器から出ることはないので,迅速に結果が得られ,反応後のコンタミネーションのリスクがあ りません.現在実用化されている分子診断では,リアルタイム PCR がもっとも感度が高く正確であるとみなされています。

毎月一度予防するだけで防げる病気ですのでしっかり予防してあげましょう!

<引用>
IDEXX 総合検査案内

お知らせです
11月14日(土)は都合により佐藤先生の診察は終日休診となります。院長の診察は通常通りに行います。大変ご迷惑をおかけいたしますがどうぞご了承ください
プロフィール

みんなのどうぶつ病院

Author:みんなのどうぶつ病院
香川県坂出市にあるどうぶつ病院です。2016年1月1日より先代より稲田どうぶつを引き継ぎました。病院に関わる獣医師、どうぶつ看護などスタッフや、飼い主様、どうぶつ達そして地域の方々すべてのみんなが笑顔になれるようなどうぶつ病院を目指しております。
 当ブログを通じて多くの情報提供していけたらと考えております。休診のお知らせなど来院させる前に診察状況をご確認の上ご来院ください。

どうぶつ達に優しい医療を目指し、どうぶつ達とそのご家族方の苦痛と不安を取り除くことを理念にしております。みんなが笑顔になれる病院を目指しておりますので、何かお困りの事や疑問点、そして治療の内容やお薬の事など何かわからない事がりましたら是非病院にて声をかけてくださいね!

最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ