歯の手術ってとっても大変なんです!  日頃のケアで歯周病を防げます!

今日のお昼に歯の手術を行いました

お家でも全くお口が触れず(もちろん病院でも触ることができない)臭いがひどいので見て欲しいとのことでした

麻酔をかけてお口の中を見てみると・・・・・・!

とんでもない状態になっておりました(涙)

検査により残す歯を決めますがほぼ抜かなければならない状態

トータル28本の歯を抜きました
歯を抜いた後に歯肉の形成などとても大変な手術で約3時間かかりました




日頃からお口のケアをしましょう!
ひどくなってからだと体の負担もお金もかかります

特に犬歯は鼻腔(鼻の穴)と薄い骨一枚で接しておりこの子も歯根に膿がたまり口鼻腔ろうといってお口と鼻の穴が繋がっております。
それを歯肉を使ってフラップ(ふた)を形成し縫合します
ここまでひどくなるととても大変なので日々のケアで歯周病を予防しましょう!

昨年からこのような便利な検査が当院でできます
10秒で歯周病の判定ができますので是非一度チェックしましょう!


2月ももう過ぎ終わります

今週もあっという間に土曜日です
2月もあっという間に25日

特に今週は具合の悪い子が多く大きな手術や処置が続きました
みんなが少しでも元気になれるよう努力しました

元気な時には何も感じなかった健康という当たり前のことをもう一度見直していかなければならないと思います

みどり先生の学会は今日は二日目です
なかなか行くことのない金沢の地でしっかり勉強していることでしょう
お土産話がとっても楽しみです

日本獣医師会 獣医学術年次大会に参加しております!

日本獣医師会 獣医学術年次大会

myhome.jpg


2月24~26日まで石川県で行われている学会に参加中。24日は主に消化器の病気についての講演、本日25日は老齢動物についての内容でたくさんの刺激を貰っています。

病気の治療はもちろんですが予防、さらに年齢のあがったどうぶつ達たちへの優しい接し方。
当院でもよく直面する課題は共通で、まだまだ私たち獣医師に託された課題がたくさんあることを再認識しました。
明日まで勉強して日々の仕事にいかします。

それにしても金沢は寒い‼
雪は積もっていませんがさすが北陸です。

フィラリア予防について

来月中にフィラリア予防のダイレクトメールを送る計画をしております

フィラリア症についてはここのブログで何度も取り上げておりますのでご確認お願いします
http://inadavet.blog.fc2.com/blog-entry-437.html

以前のホームページのフィラリア予防について
http://inada-vet.com/sick-2.html

去年からフィラリア予防薬にバリエーションが一つ増えました
食べる(チュアブルタイプ)ノミ・ダニ予防薬にフィラリア予防薬が加わり一粒で3度おいしい(ノミ・ダニ・フィラリア予防)が可能となりました
我が病院アイドル犬ゆっけもこのタイプの予防薬を毎月食べております

整理するとフィラリア予防薬には
経口投与する錠剤・チュアブルタイプ(お肉風味)
経口投与でチュアブルタイプのノミ・ダニ・フィラリア予防薬
注射で12ヶ月効果が継続するもの
この3種類を主に使用して予防を行う予定です

それぞれメリット・デメリットもありますので詳しいことは当院スタッフまで

ノミダニ予防は今月から
フィラリア予防は5月から
当院では予防開始としております


長い間お疲れ様でした〜

今日は木曜日なので午後からおやすみです
そろそろノミダニ予防を開始しましょう!
昨年は2月でもバベシア症発症例がありましたので気を抜かずにしっかり予防しましょう!

さてこの度診察に使っている腕時計を新しくしました
古い黄色の時計は前病院退職時に当時のスタッフから頂いたものでした
バンドが壊れてもバンドだけ新しくしていましたがついに交換部品がなくなってしまい泣く泣く新しくしました(涙)
10年もの長い間使った時計なので大切に保管しておこうと思います



さて明日から平成28年度日本獣医師会獣医学術学会年次大会が石川県で開催されます
みどり先生が参加予定です
冬に金沢でしっかり勉強してきます!

健康診断を毎年行いましょう!

昨日の午前中は緊急手術を行いました

いつもとっても元気なゴールデンレトリバーの男の子が元気消失しフラフラした状態でお見えになりました

前の晩に仕事から帰ってきたらこのような状態だったそうです

お口の粘膜が白っぽく見えたので貧血がありそうな感じでしたので血液検査と超音波検査を行いました
血液の濃さを示すHT(ヘマトクリット値)が昨晩近所の病院の検査では40%で貧血の原因はわからなかったそうです
測定してみたら34%と貧血がずいぶん進んでおりました
昨年の健康診断時にはHtが50%あったので40%なっても犬の正常値範囲内ですが、この子の正常値からはずいぶん低くなっておりました。

血液検査と同時に超音波検査を実施したところ脾臓に腫瘍があり、お腹の中に液体が溜まっていることがわかりました。
元気のなさと貧血があったことから脾臓の腫瘍が破裂してお腹の中に血液が溜まっていると想像して、針を刺して液体を回収した通ろ、やはり血液に近い液体が回収されました

ここから時間との戦いが始まりました
すぐに血管を確保し麻酔をかける準備をし、一刻も早く脾臓を摘出し血液の漏れを止めなければなりません
外来中でしたが受付で待っていた全ての方が了承を頂き緊急手術に臨みました

お腹を開けてみると想像どうりに血の海になっておりました
吸引機で回収した血液は1リッター以上で、脾臓の腫瘍も大きく手術はとても大変でした

手術も無事に終わり経過を観察しておりますがあんなにいつ亡くなってもおかしくない状況下での手術でしたが今日には食欲も元気もほぼ元に近い状態になりスタッフ一同皆驚きました!

僕たちが検査を行ってその検査結果を判断するのに必要なのが正常値(もしくは正常範囲)です
ただこれはあくまでも多くの個体の検査結果から導き出されたものなのでこれに当てはまらない子も多く存在します

毎年同じ時期に血液検査を行い、個体の正常値を見つけておくことが重要です
その個体の基準値を元に診察・検査を行うのがかかりつけ医だと当院では考えております

定期的な検査で安心を得るだけではなく検査結果の推移を見守っていくことをお勧めしております


年に一度は健康診断を受けましょう! どうぶつ達も人もです


昨日は日曜日でしたが坂出市の特定健診に参加しました
朝の絶食にも負けず頑張って採血などを行ってきました
昨年は3月6日に実施でしたが、体重が4kg増加(涙)




1月に足の故障のために走りこみがほとんどできなかったことが敗因でしょう・・・・。
今日からダイエット生活を送っております(涙)

午後にゆっけに会いに行ってきました
またできることが増えこの先楽しみでした




ゴールデンウィークあたりに帰ってくると思いますがもう少し頑張れゆっけ!!

一年間予防効果が続くフィラリア予防!

2月は注射によるフィラリア予防を勧めております
お薬を飲むのが大変な子が多くとても評判がいい予防方法です

1度注射すると12か月予防効果が持続します
興味のある方は是非!
もっとも簡単で、もっとも確実な予防方法です!

2017年プロハート

木曜日なので午後からおやすみです~晩には岡山まで勉強会に

今日は一日中暖かく絶好の運動日和でしたがいろいろやること多く外で運動できませんでした

楽しみの夜のお酒もなしで車で岡山まで勉強会に来ています




お題は

今月はとにかく手術が多いのでしっかり勉強して来ます!

歯周病を防ぐこと! 様々な病気のリスクを軽減できます

先日の新聞に掲載されていた記事です

歯周病と妊娠についての記事でした
わんちゃんの妊娠についてではありませんが多くの病気に歯周病菌は関与しております



お家で出来るケアと病院で行うケアがあります
今から少しづつ始めてみませんか??

様々なオーラルケアグッツもありますので来院お待ちしております

プロフィール

みんなのどうぶつ病院

Author:みんなのどうぶつ病院
香川県坂出市にあるどうぶつ病院です。2016年1月1日より先代より稲田どうぶつを引き継ぎました。病院に関わる獣医師、どうぶつ看護などスタッフや、飼い主様、どうぶつ達そして地域の方々すべてのみんなが笑顔になれるようなどうぶつ病院を目指しております。
 当ブログを通じて多くの情報提供していけたらと考えております。休診のお知らせなど来院させる前に診察状況をご確認の上ご来院ください。

どうぶつ達に優しい医療を目指し、どうぶつ達とそのご家族方の苦痛と不安を取り除くことを理念にしております。みんなが笑顔になれる病院を目指しておりますので、何かお困りの事や疑問点、そして治療の内容やお薬の事など何かわからない事がりましたら是非病院にて声をかけてくださいね!

最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ