2015年最終診察日も無事に終了しました! そして稲田どうぶつ病院の歴史に幕が下りました

今日12月30日をもちまして稲田どうぶつ病院院長稲田昌弘は引退いたしました。
45年もの長きに渡りこの地の獣医療に多大の貢献と多くの実績を残してきました。



診察終了後に新旧スタッフでお別れ会を開きました

うちの子供達の感謝状と花束贈呈






皆で病院前で記念撮影
とても清々しい天気で新たな出発を祝福しているかのような天気でした



1月1日より「みんなのどうぶつ病院」としてスタートします
今日の午後は全体のミーティングと準備を行い年内の診療を終了しました。

「みんなが笑顔になれる病院」を目指してスタッフ一同頑張りますのでこれからもどうぞよろしくお願いします

新年は1月4日(月曜日)からの診察開始となります(午前診療のみとさせていただきます)

餅つき!

昨日は一日中餅つきを友人たちと行いました。
年に一度のイベントなので大勢の人が集まってくれました。
何臼もつくとやはり疲れるので・・・・。
5臼までは頑張りましたが後は飲んで見学に回りました(笑)



明日が年内最終の通常診察です。
最終診察日は12月30日(水曜日)午前中までとなっております。
早めの診察をお勧めしております!

年内あともう少し頑張りますのでどうぞ宜しくおねがします

メリークリスマス!


今日は待ちに待ったクリスマス!
皆様楽しくお過ごしでしょうか??

19時に仕事が終わるとすぐに帰宅し子供達と楽しい食事を済ませてきました〜



でもまた病院に戻り残りの仕事と格闘しております(涙)

気分だけはクリスマスを味わうためにマライヤキャリーのクリスマスソングを聴きながら



今年もあと診察日が明日を入れても4日を残すだけ
本当にいろんなことがあった1年でした
来年は「みんなのどうぶつ病院」として再出発しますが、「みんなが幸せになれる」ようや病院作りを目指しております。
みんなが笑顔で、楽しく、そして来ていただいた方々が満足のできるような病院を目指し頑張ります!

今日はクリスマスイブ!

昨日はお休みでしたので子供達と岡山のアウトレットに行ってきました。
クリスマス一色に染まったショッピングモールは欲しいものばかりで・・・・。
来年に向けて節約中なので(涙)



年末年始は誤飲事故が多い時期でもあります。
クリスマスのチキン、お正月のお節料理などなど多岐にわたる誤飲事故が毎年起きております。

名称未設定

人間にとって魅力的な料理はどうぶつ達にとっても魅力的で興味があるものです。
人間側の配慮でほぼ誤飲事故は防ぐことができます。
楽しいクリスマス、楽しいお正月を迎えるためにちょっとした注意を払ってあげましょう!

それでは楽しいクリスマスイブを!

そろそろ年末の準備を

昨日は大掃除を行いました。
しばらく手をつけていなかった資料や古い本を一斉に処分する断捨離遂行!
去年重ねて1年間使わなかったら捨てようと考えていました。
スッキリ綺麗になりましたがまだまだ整理するものがたくさんありそうで・・・。
古いパソコンがたくさんあるのでそれもそろそろ処分しないといけません(涙)

午後に子供を連れてペットショップに。
いろんな便利なものがたくさんあるのにはびっくり!
中にはワンちゃんようの「わんわんカップ」という人用の日本酒のワンカップに似たものが・・・。
値段が一杯500円以上なので僕の飲む日本酒よりかなり高級なものでした(笑)
フードもおやつも昔に比べたらかなり種類も増えて選ぶのも困っちゃうほど。
フード選びにお悩みの方は当院スタッフに是非ご相談を!

年末の診察予定
12月30日(水曜日)の午前中までの診察となります。処方食、並びに常用薬などは今週中にお求めください。
来週にはお薬やさんもお休みになりますのでご注意ください!

尿検査のススメ!

昨日のブログで尿検査を進めましたが今日は具体的なお話です

尿を検査するときのフローチャートです。
多飲多尿(お水をたくさん飲んでおしっこがたくさん出る)って健康そうにも思えますが尿を調べてみるといろいろわかることがあります。

多飲多尿フローチャート

まずは尿の濃さを調べます。
水の比重(濃さ)を1.000とすると

わんちゃんは1.030以上
ねこちゃんは1.035以上

が正常値といわれています。

例えば慢性腎不全の動物の特徴的な比重は1.008〜1.012

と言われております

腎不全時に腎機能の50%を失うと尿の比重が低くなる(尿が薄くなる)と言われております

腎不全

75%以上の機能を失ってかなり進行しないと血液検査では異常を見つけることはできません

特に高齢の猫ちゃんでは慢性腎不全を抱える子が非常に多いので飲水量、排尿量のチェックが必要です


それ以外に低比重尿が起こる病気には様々あり、糖尿病、肝不全、ホルモン性疾患など多岐に渡ります。

7歳以上の子たちには少なくとも年2回以上の検診が必要だと言われていますので、その際には尿を持参いただくと検査がスムーズにできます。

採尿方法は

採尿方法

後はスーパー等でお魚やお肉の入っているプラスチック製トレーを綺麗に洗って乾燥させ、お散歩時に持参し排尿姿勢に入った際にさっと横から尿を採取する方法もあります。

採尿したら3時間以内に検査を行わないと細菌の繁殖などが起こり正確な検査・診断が困難になります。
持参する容器は病院にありますのでいつでもお渡ししますし、綺麗に洗い乾燥させた密閉できる容器をご準備ください。

持参の尿で何かしらの以上が見つかった場合には院内で超音波下で膀胱穿刺による採尿を行います

膀胱穿刺

まずは尿を持参してご来院ください!
お待ちしております!







昨日は病院清掃で綺麗さっぱりと!

昨日は午後からお休みでした

お昼からレントゲン検査器の検査と院内清掃がありました

診察室も待合もピカピカに!
いつもこうであって欲しいのですが・・・・(涙)
汚れてしまうのは仕方ありません、掃除を頑張らなきゃ!

もしおしっこやウンチをしてしまったら病院スタッフに教えてくださいね、すぐに綺麗にしますので。
必要であれば便検査や尿検査もできますので。
特に高齢の子は腎不全の早期発見のために尿検査をお勧めしております。



木曜のお昼ご飯はうどんを食べることが多いです。
丸亀の綿屋さんによく行きます
スペシャルぶっかけ大が定番メニュー!
でも相当カロリーが高いのでこの後に運動する時にしかたべれません(涙)




昨日はいろいろありましたが2時間、20kmランニングしてきました。
次のレースは丸亀ハーフマラソンです。
昨年が1時間34分ぐらいでしたので、今年は30分を切るつもりで頑張りますので応援よろしくお願いします!
病院内で履いていた靴が古くなったので交換しました。
ランニングシューズの古くなったものを仕事用として履いています。
この靴は昨年の神戸マラソン本番と今年も丸亀ハーフマラソンに使用しました。
とても軽く履きやすいのですが、ソールの磨耗が非常に早いのが欠点です。



寒さが厳しくなってきましたので体調管理をしっかりしましょう!
暖房を使うと湿度が下がります、低湿度は呼吸器の負担も大きいのとウイルスの活動性も増します。
しっかり加湿してこの冬を乗り切りましょう!


今月も半分終わってしまいました〜

今日もいろいろありましたが無事に終わりました。
年末になって大きな病気を抱えた子が多く病院もバタバタしております。
みんな元気になるようにスタッフ一同頑張っております。

今年を持って現院長稲田昌弘は引退します。
1月からは病院名を新たに「みんなのどうぶつ病院」として再出発します。

この地域の小さな命を獣医師・動物看護師・飼い主の方々みんなで協力して守っていくことを目標に病院名を決めました。
やりたいことがたくさんありすぎ楽しみです。
みんなで楽しめる病院作りを心がけていきますのでどうぞよろしくお願いします。

頑張っています!

毎朝病院の周りのゴミやウンチ拾いをやっています。
その時にこの子が無事でいるのかが毎日確認するのが日課です



排水溝の横に咲く小さな花
名前はわかりませんがここ一ヶ月以上元気に咲いております。
今は二つも花をつけて立派に咲いています
今年は記録的な暖冬なのでがんばれるのでしょうね

新しい週が始まりました

昨日は大阪まで勉強に行ってきました。
若手の先生方が多くとても刺激になりました!

最近病院で腫瘍などの病気が目立ってきております。
人と同じ高齢化が進むわんちゃん、ねこちゃんでは当然のように腫瘍が原因で亡くなる子が確実に増えております。
触ってわかる腫瘍だけではなく頭の中、お腹、肺などの見えないところにできることも多く、早期発見が重要です。

日頃よく様子を見る、よく触る、食欲・飲水量の変化そして体重の変化など見過ごすことのないようにお願いします。
7歳以上の子は半年に1回以上の検診をおすすめしております。
体重を定期的に測るだけでもわかることがたくさんあると思います。

いつまでも一緒にいたいとみんなの思うのは当然ですが、病気の早期発見を心がけましょう
プロフィール

みんなのどうぶつ病院

Author:みんなのどうぶつ病院
香川県坂出市にあるどうぶつ病院です。2016年1月1日より先代より稲田どうぶつを引き継ぎました。病院に関わる獣医師、どうぶつ看護などスタッフや、飼い主様、どうぶつ達そして地域の方々すべてのみんなが笑顔になれるようなどうぶつ病院を目指しております。
 当ブログを通じて多くの情報提供していけたらと考えております。休診のお知らせなど来院させる前に診察状況をご確認の上ご来院ください。

どうぶつ達に優しい医療を目指し、どうぶつ達とそのご家族方の苦痛と不安を取り除くことを理念にしております。みんなが笑顔になれる病院を目指しておりますので、何かお困りの事や疑問点、そして治療の内容やお薬の事など何かわからない事がりましたら是非病院にて声をかけてくださいね!

最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
カテゴリ