ワクチン接種はお済みでしょうか??

昨日から天気が悪くあいにくの雨模様
予想以上に雨が降りましたが今日のは回復するみたいです

先日用事があり、みどり先生が中讃保健所に行ってきました
保健所の獣医師によると収容動物の多くがパルボウイルスという感染症にかかっている子が最近増えていると聞きました。
僕が獣医師になった頃には多くのワンちゃん達が苦しんできた病気ですが最近ではまず診なくなってきました。

でも最近捕獲・保護されるこの間では多くなっており感染の拡大が危惧されております

わんちゃんも猫ちゃんも毎年一度のワクチン接種が推奨されております
しっかり接種して病気を防ぎましょう

もちろんノミ・ダニ・フィラリア予防も欠かせません!

お散歩がとっても楽しみにしているワンちゃんと病気予防もしっかりして出かけましょう

人も注意が必要なんです! わんちゃんはダニ予防薬がありますが〜

今朝の四国新聞の記事からです

SFTSによる県内初死亡例が出ました



SFTSとは?国立感染症ホームページより
https://www.niid.go.jp/niid/ja/sfts/3143-sfts.html

非常に危ない病気で西日本中心に発生しております
予防方法はダニに吸血されないこととなります

1

このダニはわんちゃんのバベシア症も伝播します
わんちゃんにはノミダニ予防薬をしっかりしてあげましょう!

狂犬病の予防接種を必ずしましょう!

昨日我が家に坂出市から狂犬病接種のお知らせが届きました



狂犬病とは聞きなれない病気ですが以前日本でも猛威を振るっていたとっても恐ろしい病気です
先人たちの努力のおかげで日本は世界でも数少ない清浄国として認められております

病院の入り口に狂犬病についての掲示物をしました



細かいところまで調べており、来院時には必ずチェックしてくださいね



狂犬病について詳しいことは厚生労働省のホームページをご覧ください
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/index.html

感染したら必ず死に至るとても恐ろしい病気です


狂犬病接種は狂犬病予防法と言う法律で接種を義務付けられております
わんちゃんを飼っている方は必ず登録・接種を行いましょう

集合注射だと他のわんちゃんがいて興奮しやすかったりもしますので当院での接種をお勧めします

歯の手術ってとっても大変なんです!  日頃のケアで歯周病を防げます!

今日のお昼に歯の手術を行いました

お家でも全くお口が触れず(もちろん病院でも触ることができない)臭いがひどいので見て欲しいとのことでした

麻酔をかけてお口の中を見てみると・・・・・・!

とんでもない状態になっておりました(涙)

検査により残す歯を決めますがほぼ抜かなければならない状態

トータル28本の歯を抜きました
歯を抜いた後に歯肉の形成などとても大変な手術で約3時間かかりました




日頃からお口のケアをしましょう!
ひどくなってからだと体の負担もお金もかかります

特に犬歯は鼻腔(鼻の穴)と薄い骨一枚で接しておりこの子も歯根に膿がたまり口鼻腔ろうといってお口と鼻の穴が繋がっております。
それを歯肉を使ってフラップ(ふた)を形成し縫合します
ここまでひどくなるととても大変なので日々のケアで歯周病を予防しましょう!

昨年からこのような便利な検査が当院でできます
10秒で歯周病の判定ができますので是非一度チェックしましょう!


歯周病を防ぐこと! 様々な病気のリスクを軽減できます

先日の新聞に掲載されていた記事です

歯周病と妊娠についての記事でした
わんちゃんの妊娠についてではありませんが多くの病気に歯周病菌は関与しております



お家で出来るケアと病院で行うケアがあります
今から少しづつ始めてみませんか??

様々なオーラルケアグッツもありますので来院お待ちしております